nooooooote

行きたい時に行きたい現場に行く、一応若俳のおたく。スケート、2~3次元全ての男子バレー関連、若手俳優、隣国アイドルを鬼の形相で追っています。

はじまりの巨人3回目観劇記録宮城5/26ソワレ

 

兵庫公演後、推しが夜中に奥歯が痛すぎて歯医者に走ったらしい。翌日、わたしも歯医者行っとこうと思って診てもらったら推しと同じ奥歯がなんと人生初の虫歯になりました。この歳になって今更虫歯になるなんて思ってなかった。推し~ちゃんと歯磨きしなきゃ~~~とか思ってごめんね。しててもなるもんなんだね。痛くなくても表面は白くてもめちゃくちゃ虫歯が大きくなってるなんてことがあるんだね。おかげで宮城公演遠征前夜にめちゃくちゃガリガリ削られてきた。そんなとこ推しとシンクロしたくなかったです。確実にSAN値チェック入ってた。でも虫歯に気付かせてくれてありがとう(??????)

 

気を取り直してハイステ宮城公演に合わせて仙台遠征してきた話。レポするつもりで観ればもっと覚えてられるのかもしれないけど感情のままに観てるので記憶が曖昧すぎるけど一応記録しときます。聖地での原画展初日に色々荒れたのを聞いて行くのやめてたので()今回が初仙台だし下調べの段階で「青葉通りってのがあるの!?お洒落カフェ多くない??こことかここ及川徹のデートスポットじゃない???」とか「東北高校いかなきゃ!」とか「定禅寺通り...!」とか気になること多すぎて困った。圧倒的に時間足りない。

色々割愛するけど和久南かわいい!の記事にも書いたように仙台市体育館に行って猛と同じ場所に立って見える景色を見た足で観劇に行きたかったのでそれが叶って満足。おかげでその後あのシーンを観た時に見えたものに更に鮮やかな色が付いた気がした。

 

f:id:huntermasa:20180529025133j:image

タビ役の尚大くんが言ってたけど、今までもあそこをイメージしてたけど実際あの場所に立ってあの景色を見るとまた違ってくるものなんだなってめちゃくちゃ実感したし2.5次元の楽しみ方これじゃ~~~~ん。すごい。和久南が教えてくれる。またすごいしか言えなくなってる。

 

\べんじょべーん/

f:id:huntermasa:20180529025250j:image

f:id:huntermasa:20180529025311j:image

 

中央ホールで「忠告だ及川」(CV:竹内良太)って声が聞こえたような気持ちにもなれるからおたくは大変たのしいね!!!!

 

オープニング~序盤 

いきなりこんなこと言うのも何なんだけど最初の潔子さんの「結構息が合うんだよ」の言い方が少し潔子さんっぽくなった気がしたのでそこでちょっと嬉しくなりました。彼女の演技に対して潔子さんにしては少し温度高め...って感じてしまうとこがあったのでよかった...(尻も叩きませんのくだり少々いかつすぎやしませんか)

その烏野全員で走るシーン、フォーメーション変わって潔子さんが後ろに下がる時田中さんが潔子さんに手振ってるの初めて気付きました芸が細かいね...さすが塩さんだぜ...

 

なお今回かなり前方のドセン席で、今までで一番プロジェクションマッピングと本人がどんぴしゃで動くのを感じられてすごくすごくすごく楽しかったんだけどやっぱり日向がボールを奪うシーンがあれで正しいのかはわかりませんでした()誰か正しく見える見方を教えてくれ~~~~初演の「なんでそこにいる!?」はちゃんと処理できたのに今回は脳内で上手く処理できてません老化かな???

あと牛島さんにトス上げる花やん(白鳥沢)貫禄たっぷりでわらう。

 

オープニングの研磨の飛び込み前転的なの、あそこから毎回記憶飛ぶくらいかっこいいよおおおおおおおおってなるし日に日に動きが洗練されていく気がするのでしんどいオブザイヤー。動きの美しさで音駒の脳としての緻密な計算の行き届いたプレーや繊細さや頭脳5を表しているのが好きオブ好きです。あんな綺麗に重力なんて無いみたいに軽やかに動き回る研磨に落ちない女子いるの......いるなら落ちない方法教えてくれよわたしだってオープニングで即記憶無くしたくないんだよ......オープニングのラスト出てくる時あくびしてる研磨ちゃんに3回きゅんときて3回忘れてるんだよ...わたしの頭の中の以下略...(名作)今回書いたのでもう忘れない。

 

あとオープニング後の白子が烏野の噂話しながら歩き回るシーン、うちの子口ぱくぱくさせてるなと思ったら自分の台詞じゃないとこも全部口パクでつぶやきながら歩いててあ、全部言えるんですね...?って思いました。いやユニゾンで言わなきゃいけないとこ合わせるために多分みんな覚えてるんだろうけど口ぼそぼそ動かしてる白子が他に見当たらなかったので今回初めて気付いてちょっとびっくりした。音駒白子たちは谷地を蹴っ飛ばすような動きしたりちょっと厳しめでわらう。それとたまにうちの子歩き方めちゃめちゃおかしい体幹どうなってんだ。

 

VS条善寺と遊びすぎてる烏野 

条善寺の「俺達条善寺~~!!」が好きすぎてあ~~~~今日も遊んでんな~~~~ってなる。中の人が真面目っ子の集まりな条善寺、Starting Orderで一人ひとりクローズアップされるときチャラッチャラになり切れない表情をしてる瞬間があってイキリ始めの高校生って感じが出ててすきです(めちゃくちゃほめてる)。あと条善寺戦で思わず条善寺ポーズやっちゃって「あっ...」ってなってる谷地かわいいよ谷地。

それから条善寺の説明の「自由奔放」のとこで謎の歌舞伎役者ごっこしだす武ちゃんのところ、しゃがみこんで前方足元にある集音マイク(かな?)使って皆ふざけだしたくだりがあって

 

武田「自由!!!奔放!!!!(マイク近すぎて音割れる)」

鳥養「馬鹿なの!?あんたが自由奔放だわ!まあ実際ごく最近までは質実剛健なチームだったはずだ」

日向「(マイク前にしゃがみこんで)質実...剛健!?(音拾われてない)」

鳥養「できてねーじゃねーか!!!」

月島「......(無言でマイク前に歩いてきておもむろにしゃがみ込む)」

全員「!?」

月島「...飾り気はないg」

鳥養「(月島くん引っぱたいて)お前ら!!!!!」

笑いに貪欲かよ。ツッキーもやるのwwwwwwwって空気で会場がザワついたのに何食わぬ顔で台詞言いはじめるの大物すぎて手叩いて笑った。このあと後ろに下がった時に鳥養コーチと武田先生によしよしされてドヤってた月島蛍くんを忘れない。

 

なお本日月島くんが押した日向のゲリツボは少々左になっていたようで「ちょっと左だったな!」と日向 くんにツッコまれてた。自分のゲリツボの位置を正しく把握する日向翔陽(16)

 

伊達政宗像と梟谷コンビをゆるさないの会 

小学生登場シーンではいこんにちは~!って日向に絡む一郎くんめちゃくちゃかわいいな。頭脳1(役者の振り幅すごい)。あと烏野と条善寺の比較で烏野のKやるとき「カー!」って言いながらポーズとるのもめちゃくちゃかわいいし顔面が春高優勝してた。おめでとう。そんな一郎くんファーストテンポの説明で跳びすぎたのかヒャアッ!!!っていう奇声を発してその後エヘエヘしながらじーっと客席を見つめてました。通信簿にもう少し落ち着きましょうって書かれるタイプの小学生(一人目)

次郎は良い感じに頭おかしいなと思ってたけど、シンクロ攻撃菅原版の前後思いっきり柵から出てきてフリースタイル踊り狂っててさすがにヤバ過ぎたので後ろでしょぅょぅと一郎が笑いながらザワザワしてました。次郎くん元気いっぱいですね。もう少し落ち着きましょう(二人目)

 

その後出てきた牛島若利につきまとう一郎次郎コンビ。敵意むき出しでウシワカの背中をとる次郎と純粋にウシワカに着いて行ってみたい感じの一郎。かわいいね~~~~~~と思ってそっちに気をとられてたらなんと鳥養のおじいちゃんがもうお帰りになるとの話と「もう帰るの~?帰る前に見て〜!」という士郎の声が聞こえたのでそっちに目をやると馬になった三太に跨る士郎。

 

三太・士郎「伊達政宗像☆」

 

ヒィwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ここが今回二つ目の笑いに貪欲ポイントでした。もう少し落ち着きましょう(三、四人目)おかげでしばらく伊達政宗像引きずってしまって笑いこらえるのに1分は必死だったので梟谷キャストコンビゆるさない

 

なお今回の梟コンビに関して何も言及していないことに今更気付いたんだけど記憶飛びがちだったり他に特筆すべき人が多すぎただけで大好きです。

しゅんご先生の赤葦、わたしの中で顔・声・話し方・体型・仕草・立ち振る舞いの全てがどんぴしゃに赤葦で謎の色気まであって最高に赤葦。赤葦オブ赤葦。初代赤葦も大好きだけど今回しゅんご先生の赤葦に会えて幸せだしフォト買いました(チョロッチョロ)残念ながら大マジメだ!が大好き。

そして拓海くんの木兎、本当に拓海くんが演じてるの!?え???ってなるくらいに木兎。そいつぁサイコー...!って黒尾さんを挑発する木兎さん大好きすぎて東木兎さんの挑発920分耐久動画作りたい。正直木葉をやってた役者さんだなんて言われなきゃ絶対にわからないクオリティだし改めてポテンシャルすごすぎるなと思った。 今回の代役の話を受けてくれた拓海くんありがとうでしかない...拓海くんの木兎フォト作らなかった運営の方は悔い改めましょう????今から出されても買うレベルで欲しい。つまりチョロい

 

わくなんにわくわくしすぎる話

 誤解を恐れずに言おう。花やんに何度心の中で求婚したかわからないし動きも顔面も体型も髭も声も最高に好き~~~~~~って思考しか出来ない瞬間がめちゃくちゃあった。何度もあのカリッカリだった悟空だぞ!!!!!!って自分に言い聞かせましたがどうも過去の彼と今の彼が自分の脳内で重なってくれない。真ん中でソロダンスやるシーンとかあるんだけどほんとめちゃくちゃにかっこいい。これ花やんクラスタどれくらいいるのか知らないんだけど生きてます?????こんなん観て大丈夫ですか???

動きの節々まで無駄がなくて体幹しっかりしすぎててブレないしトスを上げるときの手クルクルがめちゃめちゃに綺麗だしなんなんだよ花やん。フォト買った(チョロッチョロ)

 

あともう和久南のチーム内のやり取りが全部あったかくて好き......ポールに手かけてじっと烏野を鋭く見据える花やんを見て猛がぽんと肩を叩いて振り返った花やんにこそこそっと何か耳打ちすると花やんがニヤっと笑って頷くところとか見ちゃうとア~~~~~~~~チームだ~~~~~~~~って思うし、二人の良い笑顔が頭から離れないし、今まさに宮城の一番を懸けてみんなで戦ってるんだなっていうのをひしひしと感じた......

 

あと大地さんと田中さんが接触した時の和久南の反応が見たいと思って今回そっちに集中して見てたのでそれについて。

猛が一番烏野に近い位置で気にしてるんだけど和久南の選手たちが一旦コートから引き上げても一番後ろ髪引かれる感じでその場からなかなか離れなかったのはタビなんだよね。この表現が気になって原作を確認し直したら、確かに猛の後方にタビがいてじっと見つめてるように見えるというか和久南では猛以外で唯一反応が描かれてた人物で、そんなとこまでしっかり表現してくれるの...って後からぞわっときました。演技きめ細やかすぎか。

 

もう一つ和久南の反応で気になったのが、山口が怒られかけて縁下さんの「多分 自分で一番わかってます」のところで和久南っ子たちがコートチェンジで逆側に移動する中あまり足を進めずに一番烏野を気にして見てたのが猛だったこと。これに関しては確か原作でも明確な表現がなかったのですご~~~~~く興味深かったです。山口が確実に入れるためのサーブを選んで詰め寄られたことに何か自分の中で思うことがあったのか、それとも縁下がそれをわかってて庇ったことに何か感じたのか、色々想像をかきたてるなあと思ったしあの瞬間の猛がすごく悟ったような表情をしててめちゃくちゃすき。タビと猛のフォト買った(チョロッチョロ)

 

言っても言っても足りないし和久南戦は正直和久南っ子を見てるのが楽しくてついつい目がいくのでまだ書ききれてないことだらけだ~~どこかでリベロ秋保くんがミスして謝ってるとき3年生組のだれかが両手で頭包んで励ましてたのとか見たと思うんだけどどこだか覚えてない。記憶のギガ数増やしたいどころか減る一方で悲しい。脳のアンチエイジングしたい~~~~~

見れば見るほど魅力に気付いてしまうし、公演が終盤に差し掛かればかかるほど好きになるから和久南しんどい。熱意たっぷりすぎて今回が最初で最後なんて残念にも程があるよ~~~稽古以外でも集まって練習したり聖地に赴いて原作に重ねた写真をSNSに上げてくれたり、今作に関してはキャラが本当にそこに存在しているように感じさせてくれる2.5の醍醐味を和久南が全部教えてくれているような気がする。婆ホイホイ。チーム感すごいしか言えないのわかってほしい......伝われオブザイヤー...

 

ここぞとばかりにめちゃくちゃ和久南を褒めちぎったけどこの和久南わくわくできる土台を二幕のど頭に作ってくれるのが中島家(条善寺っ子)。そこまで合わせて和久南わくわくです。ここは日替わりで中島家の誰かが和久南わくわくのレクチャーしてくれるんだけど今回は妹の真ちゃん。めちゃくちゃかわいい。なお妹ちゃん役(条善寺・二岐丈春役)の鈴木遥太くんは条善寺のモデルになっていた高校のお隣さん高校に通っていたそう。何たるニアミス。

レクチャーはてきぱきしていては~い皆もっとできるよね~?って感じの盛り上げ上手でこの子本当に18歳なの...ってなりました。

お母さん日に日にハリセン芸に貫禄出てきてて笑っちゃうのでいい加減にして欲しい(もっとお願いします)。良い味出しすぎててお母さん推しになりそう。ところで照島役のふなっきーさん、中島家になると一気に照島感無くなるのすごすぎませんか...

 

日替わりカーテンコール:正田尚大くん(タビ) 

まず変人コンビの二人が出てきてお話。すると影ちゃんの様子がおかしくてなんかぐにゃぐにゃしながら立ってるので体幹どうなってんだよ!と須賀座長からツッコミが入った頃、どこからともなくトランペットのような音が。この時点で「これ尚大くんだ!インスタライブで言ってたやつだ!(進研ゼミでやったやつだみたいに言うな)」って分かったんだけど出てきた瞬間黄色い声援が上がってつられてキャー言いました。声が黄色くないのはすまないと思ってる。

ビートボックス披露しながら歩いてステージ真ん中まで来たんだけどマイクが有線のタイプでずるずる線引きずりながら来たので影ちゃん「これ!この線何!?」ってなってた。そりゃそうだwwwww

でビートボックスに合わせて変人コンビが和久南ダンスを踊ってくれるという豪華演出。座長「こんな仕込みまでして...マイクも用意してスタッフの仕事増やして...あとで説教です」だそうです。

 

座長「毎回言ってるけどネタ見せじゃないんだから!ここ!」

尚大「俺には今日しかないんや!!!!!!!」

みんな「wwwwwwwwwwwwwww」

 

と切実なゲストからのお声でした。そうだねこの1回しかないからね貪欲に行こう...パイナップル柄のレターセットを手に入れたので大阪でお手紙書くぞ~~~~これもインスタライブで聞いたお話だけど彼の場合お手紙は楽屋で1回、帰ってから1回で大体計2回は読むのだそうです。マメかよ。自分の言葉がちゃんと伝わってるんだとわかるのはファンは嬉しいよね~~~すごい。

 

終演後は青葉通りのお洒落なお店で夜カフェしました。やせいの及川徹現れろ~~~~~!!!って思いながらクリームブリュレと地元ブレンドのコーヒーをいただきました。

f:id:huntermasa:20180529144809j:image

 

及川徹は出てきませんでした。

 

3回目だから今回こそ短く済むだろうと思ったのにこの有様。文章をまとめる能力がゼロに等し過ぎる。大阪ではもう少し落ち着きましょう(五人目)