nooooooote

行きたい時に行きたい現場に行く、一応若俳のおたく。スケート、2~3次元全ての男子バレー関連、若手俳優、隣国アイドルを鬼の形相で追っています。

「チェヨン、一緒にデビューしたい」Produce48総括

 

 

ド頭からキツイことを報告するようですが推しがまたファイナルで落ちてデビューできませんでした。

 

 

Produce48最終回から早1週間。S1のハンヘリ、S2のキムサムエル、そしてワンイロンと竹内美宥。そんなことある???????????実力もちゃんとあって真面目に頑張ってきた人達で華だってちゃんとある。なのにこの有様。自分がプデュで1pickにした人は花道を歩けない呪いにでもかかっているのだろうか。国プの動向など最後の最後までわからないとS2までで散々思い知ったはずだけどやっぱりショックなものはショックです。

 

 

前回のクソ長くてオチもないプデュ記事を読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

huntermasa.hatenablog.com

 

 

この記事以降ビックリするほどアクセス数が増え、特に毎週プデュの放送後はどっかに晒されたかと思うような数に跳ね上がり、48オタクはたまたKドルオタクの皆々様を不快にしてしまっていないか怯え始めたりもしましたがそんなことはどうでもいいです。よくないけど。とりあえずいいです。

 

 

今年も推しがデビューできませんでした

 

 

正直、さすがに今回は日本の推しと韓国(中国)の推しのうち少なくともどちらか1人はデビューできるだろハッハ~と余裕ぶっこいてたところはある。

 

だってビジュアルダントツ1位でいるだけで周りを公開処刑にするしスキルも磨けばまだまだ光る可能性抜群のワンイロンと、最初の評価でAクラス・歌のセンスもさることながら実はダンスもしっかりできちゃう竹内美宥だよ????????推しフィルターがかかってる????そんなんオタクはみんなかかってます!!!!!!!!!!!(現実が辛くて攻撃的になっています)

デビューできなかった子達を推してた人達の多くが思っていることじゃないですかね~~~~

 

日韓の推し2人はなんとなく序盤の番組側の注目のし方、本国ペンからの注目のされ方を見て好感触だしファイナル進むまでなんとか安心できそうだなと思ったのに2回目の順位発表で竹内美宥はギリギリ生存だしワンイロンに至ってはなんとファイナル目前で脱落になりました。

 

 

ハイ節穴~~~~~~~~~!!!!!!!(定期)

 

マジかよどういうこと???と思ったけどわかります。好みは人それぞれです。1人につきたった1人・あるいは2人選ぶとしたとき多数の人にとっての「その中」に入れなかっただけで、そもそもコンセプト評価まで・そしてファイナルまで残った時点ですごいことなのです。ちゃんと評価してくれる人達がたくさんいた。コンセプト評価まで生き残るというのは実はすごく重要で、S2で脱落しても活躍している子達のほとんどがコンセプト評価に出ていた子達です。もちろん例外もいるけれど。

 

 

でも、1ピックにしてもらえなければデビューはできない。

 最後の最後で選ばれなかった。それだけです。

 

 

 

それだけ????????本当にそれだけか???????ぜ~~~~~んぜん納得いかない山田野絵の急降下脱落とかコユジン・ソンウンチェの脱落とかあったけど???????中西智代梨は生存すべきでは?????国プとアンジュニョンを3日間は問い詰めたい。国プはきっとみんな一番好きな子にはずっと投票し続けた、それだけなのだろうけど問い詰めたい。

そのあとアンPD以外のみんなでオッパダッチキンをアテに酒を酌み交わしてMネットへの愚痴を一晩中語り合いたい。オリジナルとガーリックのハーフハーフでお願いします。支払いはプレディス・ハンソンス宛に請求してもらいます。

 

非国プたちからそろそろわたしたちにも投票権くれや一揆が起こったりしないかなと思うんですけどその時は加勢するので呼んでください。絶対もらえないけど。推しが頑張ってるのに生存も放出もただ見てるだけなのが一番しんどいよね.........

 

 

ところで以前の記事で宮脇咲良ちゃんだの千葉恵里ちゃんだの丁寧に呼ぼうと思ってちゃん呼びしていましたがプデュを見てるうちに彼女たちにもかなり入れ込んでしまい、「咲良」「ちより」「のえ」とトレーナー目線で呼ぶのが体に染み付いてしまった。何様なんだ。偉そうに語りたいわけではなく......カウンとかへユンとか...韓国の子たちを呼ぶのと同じノリです......

 

 

編集と「波風を立てない」練習生たちの傾向

※先に申し上げておきますがあくまでクソミーハー雑食オタクの個人的な意見です

 

 

ホユンジン悪いことしてませ~~~~~~~~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(地獄の底まで引きずる)

 

 

S1、S2の放送から「悪魔の編集に遭わないように」学んだ今回の練習生達の姿勢によって全体の雰囲気も随分変わり、ハングリーに前に出ようとする練習生が少なくなって波風を立てず「みんなでうまくやろう」派が多くなったことで、前者が批判される・後者が評価されそれが順位にダイレクトに反映される傾向が強くなったというのが結果を踏まえての印象。例を挙げると

 

・ホユンジン(ポジション評価でメインボーカルを決める際チームの空気が悪くなるのではと思った奈子が「もう一度チャンスをくれ」と頼んだユンジンにすぐにパートを譲った)

プデュを見ていた層の声を放送直後日本語と韓国語で検索していろいろと見てたんだけど、日本語のコメントは大体が「実際キリンちゃんすごかった」「でも奈子もチームの事考えてていい子」なのに対し、韓国側の反応は思った以上に批判的なものが多かった。

二人が仲良しだということを奈子やユンジン本人がコメントしようと、映像にそれが表れようと周りの評価は戻らなかったところを見ると色々と察します。

 

 

竹内美宥(デビュー評価でメインボーカルに挑戦、パクへユンを押し出す形になった件)

なんとも言えない。単純にへユンがメインボーカルを選んだだあと誰もメインを選ばず美宥ちゃんの順位が上だったためにメインを選ぶとへユンを押し出す形になった。

みんなあのスーパー高音ソングでへユン以上にメインを張るのはキツイと思って避けたのだろうけど、やっと順位を盛り返した美宥ちゃんが挑戦したことへの風当たりをさらに強くしたような印象です。今までリーダー頑張ったりメインは合うと思った他の人に譲ったりしても分量ぜ~~~んぜんくれなかったくせにここにきて悪魔の分量サンキューなMネットさん!!!!!!!!!!推しが毎年毎年お世話になってま~~~~~~~す!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 ホユンジンに関してはグループバトル評価で奈子の人気が安定してきたタイミングだったのも、ウィスプル下げが始まったタイミングだったのも悪かったのかもしれない。なんにせよ、この二人以外にも少し欲を見せると評価が下がりがち、地雷に認定されがちな空気がありました。そうなるとまあ人生かかってる練習生は当然下手なことできないよね。

 

サバイバルオーディションってなんだろうなあ。

 

 

 「チェヨン、一緒にデビューしたいです」発言とプデュ48開催意義について

 

 

先日のANNに出演した宮脇咲良ちゃんから「プデュ参加の財産は仲間」という発言があり、すごく納得しました。話を聞いていたのえピーや智代梨がめちゃくちゃ同意してたのも嬉しかった。韓国人練習生とこんなに仲良くなれるなんて思わなかった、48の人達同士でも普段関わらない人が沢山いたのに苦しい時間を一緒に乗り越えてできた絆があったと語る3人はすごく嬉しそうだった。

 

最初はそのエンタメスタイルの違いに、48組がスキルの差に落ち込んだり引け目を感じたりすることもきっとあっただろうし、逆に評価のステージではどんどんファンを増やしていく48組に悔しい思いをした韓国練習生もいただろうと思う。

 

 

実はわたしは序盤、ネッコヤのセンターを取った時やノムノムの時に彼女の「謙虚」とは絶妙にベクトルが違う発言を踏まえてちょ~~~~~~っとこの子苦手かもしれないなあと思っていました。咲良ファンにぶっ叩かれそうではあるんだけど、不器用な子なんだよ~~とフォローを入れられるたびに「でもあの言い方はなあ」と思っていたし、まあこういう子なんだろうなあ、それで人気は出るんだろうけどわたしは推さないなあとも思っていました。

 

 

最終回のクライマックス、1位と2位が同時に発表されメインステージでスピーチをする2位の咲良にイスンギ代表が「今思い浮かぶ人がいれば思いを伝える時間を与えます」と声をかけると迷わずチェヨンを指名した咲良(ANNでの後日談によると、あの瞬間チェヨンと目が合って...とのこと)。

 

この時点で残っているデビュー組の椅子は12位たったひとつ、一緒にネッコヤのセンターを争ったカウンや前回まで上位にいた日本人メンバーが何人もまだ呼ばれずにいる状況。そこであえて同じく呼ばれていないチェヨン1人を指名した時点できっといろんな層が大丈夫か......?何言うつもりだ...?みたいな心配をしたのではないかと思っています(失礼)

 

 

チェヨン、いつも支えてくれてありがとう。一緒にデビューしたいです」

 

周りを憚らず愚直なまでに正直に自分の思いを曝け出した咲良のコメント。プデュ48で絶対にデビューしたいだろう彼女の今まで見せてきた「いい子」ではないかもしれない願いが聞けたことが嬉しかったし、どんどん小さくなっていく声に言っていいのか悪いのかの彼女の中の葛藤が見えた気がした。あまりに真っ直ぐなこの一言にどれだけのプデュファンが沸いただろうと思う。

 

この状況でたった一人を指名してこういうことを伝えるのは賛否両論だとは重々理解しているし、現に批判的な声も以降よく見かけた。そりゃそうだ。

 

それでも自分は家族だとかプデュ48の参加者全員だとかに宛てて当たり障りの無いメッセージを伝えることを選ばなかった彼女のこの一言に今回の企画の意義を見たと思っています。 

 

国籍も言葉も性質も異なるアイドルとして練習をしてきた彼女達に、一緒に活動したいと思う仲間ができたことが彼女たちにとってとても意味のあることで、そんな姿を見せることができたのは制作側にとっての開催意義だったのかなあというのが個人的な感想です。制作側は数字さえ取れりゃいいだろみたいな話はとりあえずナシで~~~~す!!!!!

 

 

 

最終回を終えて振り返る、Produce48の見所ピックアップ

 

 

デビューできなかった悲しみはまだ癒えないけどそれでもこれからもエンタメの世界で生きていこうとする推し達を応援したいじゃん!!!!!!!!楽しい話をしよう!!!!!

いつか嬉しい知らせがあったときに「あんなこともあったね~!」と振り返りたくなる、独断と偏見で選ぶプデュ48の見所をまとめておこうと思います。ありすぎて困るんだけどとりあえず5つだけ。

 

 

ここで全然脈絡ないことを言いますがこじまこのダンスと中野郁海ちゃんのかわいさとチョユリの壊れたリュックが最近の癒しです。

あとFNCチョアヨンの「ハイテンション」2班スーパー日本語ラップ最高だからみんなこれだけはマジでもう一回見よう??????かっこよすぎて原曲のラップが聴けなくなってしまいました。へユンとFNCからデビューしてざまあ見せてくれ......

 

 

 

1.ギャップクイーン、CUBEハンチョウォン

 

プデュ視聴者にはもうその潜在能力の高さが知れ渡ってしまったけどあの子本当にすごすぎませんか????ザ・CUBEっ子ですみたいなゴリゴリの見た目で登場しといてギャップのかたまり。

02年生まれ(!!!)だというのに、余り物ブンバヤチームを一生懸命まとめて勝利に導いたり、ゴリゴリ曲の次はしっとりバラードで圧倒的ボーカル力を披露したり、ラップもやってみたらできちゃった!な姿も見られる百面相。最終回のラスト、あまりにもいい子な姿も必見です。もう最初いかつく見えたのは一人で参加するゆえに緊張していてどんな顔していいかわかんなかっただけだな!??????

最初はみんな気づいていなかっただけだろうけど、今となっては余り物チームになってしまったのが信じられないくらい何でもできてしまうオールラウンダーだし、グループに一人欲しい!なプデュ48のギャップクイーン。あんたが女王だよ.........

 

youtu.be

 

ブンバヤ以降、なにかと彼女の周りにわらわら集まるブンバヤ2班もかわいい。

 

 

 

 2.押し出され組「Instruction」チームのパフォーマンス

 

youtu.be

 

プデュ48のレジェンドステージは?と聞かれたらわたしは迷わずこれを選びます。のし上がってやるという圧倒的ハングリー感、下位圏の自信の無さなどほんの1ミクロンも見えない完璧なステージング、チームの団結力、迫力、ステージを楽しむことの上手さ。どこを取ってもこのチームが圧倒的だったと思う。日本人が一人だったことなんて言われなきゃ気付かない、ムードメーカー中西智代梨のパフォーマンスにも注目。

 

 

3.キャラが濃すぎるトレーナー陣

 

毎回濃いんだけど今回はより一人ひとりが際立って見えたのは自分だけでしょうか。

 

youtu.be

 

鬼トレーナーとも言われるぺユンジョン先生がちょこちょこ見せるノリの良さ。

会う度に言い合いになりぺユンジョン先生に「また喧嘩だ」といわれるイスンギ代表とイホンギトレーナー。

怒鳴ったり涙ぐんだり忙しいチタ先生。コユジンがいないだけでめちゃめちゃテンション下がるし気怠いウォーキングの振付を自ら舞台に上がって熱血指導するヨンジュン先生。

イスンギ代表にドッキリを仕掛けようとトレーナー全員で企んだものの「一番出来なさそう」とからかわれるソユ先生。そのソユ先生より全然できなかった他のトレーナー陣wwwwww

MayJ Lee先生は大体添えるだけなところもよい。

 

 

 

4.評価が進むにつれて強くなる練習生達の絆

 

youtu.be3:30~より最終回目前の脱落日本人練習生との再会。

 

youtu.be

 

その他センターを高橋朱里にやってほしいと励まし続けるタンバルモリ1班や押し出され組メリクリチームの絆と圧巻のパフォーマンス、チョウォン・へウォンの上昇を自分の事のように喜ぶブンバヤ2班など。ほかにも放送されていないビハインドカメラに沢山交流が映っているので改めてゆっくり楽しみたい~~~!!

 

 

なおANNでの咲良・智代梨・のえピーの話によると通訳さんはトレーナーの指導等だけ通訳して練習生との会話は通訳してくれないとのこと。言葉は上手く通じずともなんとか最後までやりきった日韓練習生達にめちゃめちゃ美味しいもの食べさせてあげたい.........。

 

 

 

5.最終回・デビュー評価のステージ

 

センター誰だ???誰だ????からのシルエットが浮かび上がった後出てきたときのあの高揚感。今回は2曲ともドンピシャにセンターがピッタリだったしここにきてやっとイチェヨン・チェイェナセンターが最高の状況で見られたのが最高に嬉しかった~~~~!!!最後まで見続けてよかった~~~!!と思ったしあまりにもアツい展開............ありがとうファイナル............

 

youtu.be

youtu.be

 

どう考えても撮りやすい場面で推しがクソみたいなカメラワークに捕まった瞬間、あっこれデビューさせる気ねえなという予感が確信に変わりましたどうもありがとうございました。

それ以外は最高です。ブラボーファイナリストたち............

全員でのネッコヤもアツかった~~~~~~~~~~!

 

 

 

練習生たちとIZONEの今後について

 

IZONEに選ばれた練習生達、本当におめでとう~~~!!ウィスプル下げが始まって順位が激しく変動したりもしたけど最終的に残った人の大多数が序盤に人気の安定してた子達に落ち着いていて、ほぼ納得という感じ。序盤で目立った組だと弱音を吐かずにワハハワハハ明るく乗り越えてきたアンユジン、色々と葛藤が多かったチェイェナあたりは後半随分順位が安定しなかったけどデビューできてよかったなあ.........

 

活動期間が長く設定されてるわけだし、プデュのデビュー組に初めて日本人・しかも48グループのアイドルが入った状態でどんな楽曲に挑戦するのかこれから楽しみです。

ヒトミがデビューできるの嬉しすぎる~~~~~ゴリゴリのアイドルになってくれ............

 

その他韓国練習生からはそれぞれ応援ありがとうございましたのメッセージが一週間前から続々と公開されていて、今後自身の事務所で満を持してデビューができるまで待つしかないという状況。これは毎年同じ。すぐにデビューできる子もいればまた長い間我慢することも普通にある。

ただプデュ48放送で練習生それぞれの存在を知らしめたことは彼女たちにとって大きな一歩だったんじゃないかな~~~と思いたい。それぞれの事務所から「新人デビューするよ~(チラッチラッ)」と言われた時「あれ!?これあの時の○○ちゃんじゃん!」と分かるというのはなかなかに楽しいわけです。そういう再会を待ちたい。

 

 

 

48組は少しずつそれぞれ元の仕事に戻っている状況。普通に新曲の仕事をしていたりラジオに出ていたり。

 

 

そんな中推し二人関連で色々と気が気じゃない話を耳にしてまたもやンンンンンンンンンンンである。竹内美宥に関しては先日AKB卒業が発表されました。近いうちにそうなりそうだとは思ったけど早くない!?!?と思ったもののスッキリした顔をしていたしこれでいいんだ!!!!!!!!ANNめちゃくちゃ楽しそうでかわいかった~~~~!!!!これは一旦いいとします。

 

ワンイロン、韓国ではもうデビューしない説。こちらに関しては不確定記事だったり諸説あるんだけどわからなくはないよなあ。何とも言えない。ただ彼女が韓国デビューするステージを見たいとまだ思っているし複雑です。

すでに脱落が決まった状態で出演したMカの舞台、脱落したことなど微塵も感じさせないパフォーマンスでタシマンナのセンターをやりきってくれた姿を思うとやりきれない。

また会おうと最後の最後に柔らかい表情で振り返る推しを思い出しては泣いてしまいそうです。

 

 

一度そのチャンスを逃せばもう二度と叶わないかもしれない狭き門を通る夢を抱えて集まって長い期間一緒に過ごした彼女たちが、またバラバラに散らばってまだ一週間。

S1やS2に出ていた子達の事を考えると、韓国の練習生はしばらく姿が見られない子もきっと出てくるだろうなと思う。48組の動向もわからない。

 

 

それでも、プデュ参加の財産は仲間だと語るプデュメンバーたちがそれぞれこれからパワーアップして花道だけ以下略になった後、その時がきたらまた再会できることを願って。

 

youtu.be