nooooooote

行きたい時に行きたい現場に行く、一応若俳のおたく。スケート、2~3次元全ての男子バレー関連、若手俳優、隣国アイドルを鬼の形相で追っています。

最強の場所・兵庫11/17マチソワ~白鳥沢コートチェンジ戦争~

 

どうしても牛島白布を自引きしたくて毎公演2個ずつアクスタを引いていたのですがあまりにも白布賢二郎のアクスタが出なさすぎて県予選決勝ファイナルセットの牛島若利並にしらぶゥゥゥウ!!!!!!と(心の中で)吠えながら開封したところやっと出てきてくれたので白布推しの皆さんは試してみてください。責任は負いません。

こんにちは、トンチキ封筒職人です。白布くんは牛島若利1吼えにつき1人出てきてくれるのでしょうか。チョロい(どつかれろ)

 

 

兵庫公演での観劇記録。久々にめちゃくちゃ前方に入ったので間近で見る白布くんの美しさにいちいちン゛ン゛ッってなってしまいました。つまり例の如くほぼ白布くんフォーカスです。

推し選手は牛島若利ですがあの美貌に目を奪われない人いるの????ってくらい白布くんを見てしまう。推しキャラは白布くんです。

 

二幕は2人が離れた場所にいるとめっちゃ目が忙しいし美は時として心臓に悪い。死因:視線

 

 

 

 

食べ盛り渡っちのわがままアドリブ

 

マチネが特にだったんだけど渡っちが可愛すぎ事件起きてた。今まで別のとこに必死であんまり見れてなかったのもあるけど、今作でまだ見たことない角度での観劇だったからかいつもより彼が目立って見えました。

 

谷地ナンパに失敗した矢巾ちゃんを「矢巾!」って及川さんの話聞くために呼びに行ったり審判におこられると謝罪役に回ったり。

 

ラーメンの希望はいつもはきくらげ大盛りだけなのに

 

「俺はきくらげ大盛りであと玉子追加と厚焼き玉子(?)ともう一個玉子と厚焼き玉子と(??)あ~~〜!いろいろ食べたい!」

 

突然のわがまま爆発アドリブかわいいwwwwww

 

狂犬ちゃんに声をかけに行ったら八つ当たりされて一触即発になるところも普段怒ってるところのオフマイクが何言ってるかわかんなかったんだけど「京谷!なんでわかんねーんだよ!」だった...歩み寄ろうとしてるからこそ出る渡っちの言葉 is very 尊い

 

敗戦後、及川さんからの一言を聞いて泣いてる渡っちに花巻さんが「ほらほら色々食うんだろ〜?」って励ましてて笑った。色々注文してたからね。及川さんにゴチになろうね。

 

 

 

 

OP~青城戦雑感いろいろ

 

今更だけどオープニングの青城→白鳥沢→烏野の順でチームダンスするところ白鳥沢と烏野の入れ替わりの時牛島若利がめっちゃ日向のこと睨んでるの...今気づきました..........

 

 

オープニングからそのまま青城パートの勝者と敗者の再現に入るとこの音楽がちゃんと「それは今日じゃない」なのもいいなあ。あと使われてる音楽で言うと狂犬ちゃんと青城の歯車がやっと噛み合ったシーンの音楽が「究極のプレー」のアレンジ版なのも和田さんのこだわり感じる。ヨッ!天才作曲家!(野次)

 

インハイの再現から春高の場面になって狂犬ちゃんが階段上に登場するのが最初の旭さんの「強くなってるのは俺達だけじゃないって事か」のところなのも意味ありげでいい。

 

 

あと見てて純粋にすごいなと思うのは敗戦後の怒涛の場面転換に対応する及川です。

3年間ありがとうのシーンからの岩ちゃんとのやり取り、牛島とのやり取り、全部表情が違うし一度もハケられないのに前のシーンを全然引きずらない。あんなに泣くのに。

一幕終わってからのざわざわの中で「遊馬くんの成長を感じる」みたいな声をよく聞くんだけどほんとにそうだなと思います。

 

 

あんまり関係ないけど「俺も思った」の後の影山の「平常心、平常心」も日替わりで、マチネはデューク更家ウォークでした。花巻さんも乱入してきて笑った。

 

 

 

 

国民の後輩・国見ちゃん

 

 

そして青城戦はなんだかやっぱり国見ちゃんに目がいってしまいがち。国民の後輩。顔小さい。顔がたぶん天童覚役カトケンの拳くらいしかない(カトケンの手が巨人)

 

「ナイストスです~」って花巻さんとハイタッチして烏野側向いてニコニコするの性格悪かわいい〜〜〜〜〜〜

 

第一セットのセットポイントで狂犬ちゃんがトス横取りからのアウトになった時、審判に「ねえ!入ってませんでした!??」ってつっかかる矢巾(勝者と敗者ネタw)を「矢巾さん!コートチェンジです!行きましょう!」って慌てて捕まえに行くのとか、モルテンのボールカゴ押しながら金田一の首心配してるのもかわいい。

 

今回もかわいい国見ちゃんが見られて大満足です。1週間後の大阪公演でも国見役の隅田川むねよしくん*1の活躍に期待しよう。

 

 

 

 

モーブ鳥沢!!!オイ!!オイ!!

 

前回広島の観劇記録で白布が着ると白コートがデカいって話をしたんですけど有田賢史の場合はわりとパツパツだしギリギリ膝が隠れるか隠れないかくらいなので動くとコートの隙間からユニフォームの下がチラ見えしたりしてます。やっぱりワンサイズなのかなあ。強靭な身体感がコート着てても出ちゃってるので白モブやっててもすぐ見つけられるよね。

 

いっけーいけいっけー!のとこは舞台上に突っ込んでくるなり散らばって矢巾ちゃんに迷惑かけがちなモブ鳥沢。あわあわしながらモブたちを捕まえる矢巾ちゃんに絡みまくる牛島似のモブ。矢巾と渡っちにめっちゃ手を振る天童・白布似のモブ。

 

並び順は奥から獅音・牛島・天童・白布......と続きますがここ4人がやかましいので大体後の人がやってること把握できてない。

 

やっぱり牛島似モブだけ動きがおかしくていっけーいけいっけー!のとこは変な踊りしてた。文字で表せないんだけどあれ何の動き?頂の景色かなんかの塩さんバースデーで木村達成氏が「みんな覚えてるかな~?いくよ~!せーの!!」ってやってた踊りと同じやつです。

あれってハイキューのどっかに出てくるんだっけ?わたしが気付いてないだけ?それともこないだたつなり崇人海斗ありけんでお泊りしたって時になんか教わったんだろうか.........

 

 

「チーズインハンバーグ」でパッ...と腕を広げる白モブちゃん達まるで小鳥。かわいい。

 

 

 

 

影山も日向みたいに無茶苦茶なフェイントをするとか?

 

マチネ

 

山口「アタタタタタタタタ!!(めちゃくちゃなフェイントのあと右腕と右足の間を指して)ここの角度を求めよ!!」

月島「128度?」

山口「正解は90度!」

月島「間違えた~(棒)」

 

 

ソワレ

 

山口「ミュージックスタート!」

(和田さんがきんに君のネタの音楽演奏、山口全力マッチョポーズ)

山口「イッツマイラーイ!!!!!」

月島「うん、悪くない(嬉しそう)」

 

舞台上のみんなも笑いこらえてました。ツッキーの反応がどんどん変わってきてわらう。

 

 

 

 

海のシーン

 

マチネ

 

日向「何やってんだよ」

影山「ポートタワー作ってんだよ」

何年かかるかな......

 

 

ソワレ

 

日向「海だ~!!!」

影山「ホテルニュ~~~淡路~~♪」

チョイスwwwwwwwwwww

影ちゃんホテルニュー淡路のCM知ってるの......それとも田中の尚輝さんに聞きました?

 

 

 

 

日向翔陽、カバになる

 

日向「今日から俺の事はカバって呼んでください!バァ~~~」

月島「...バーカ」

菅原「動物界最強!!噛み砕け~~!!」

日向「ワニも噛み砕くよ!」

 

 

 

 

白布さんと五色くん ~コートチェンジ戦争~

 

第1セットと第2セットの間のコートチェンジ中のドリンク保冷バッグ持って行けバトルの話です。

 

マチネは相変わらずバッグを持たずにとっとと移動するつとむちゃん。

先輩たちがドリンク取り終わるの待ってから最後にバッグを持って「あいつまた…(怒)」と早歩き移動する出来た後輩白布さん。途中で獅音さんと天童さんを追い抜かし「程々にしなさいよ~」みたいな顔した二人に肩ポンされながらつとむちゃんのとこに行きバッグを押し付け激おこな白布さん。そこへ天童さんがやってきて「まあまあ」となだめる。さすがに反省中のつとむちゃん。

 

 

ソワレはなんと学習したのかササッと保冷バッグを持って移動するつとむちゃん。よくできました!川西くんに「あいつ持ってったぞ」みたいに話しかけてる白布くん。それを見てにこにこ獅音さん。

ところが移動後ドリンクを手にした白布さんはそれを少しだけ飲んだ後、なぜかおもむろに先をつとむちゃんに向けてドリンクを顔に噴射(!!!!)(する真似。多分)

何で!?みたいな顔してるつとむちゃん不憫かわいい。まだまだコートチェンジ戦争は終わらない。

 

 

こんなにトムとジェリーみたいなことやってるのに「何を焦る必要がある」って牛島さんに言われた後つとむちゃんが先輩たちに背中ポンされるシーンで白布さんは誰よりも長くつとむちゃんの背中を撫でてあげるのである......飴と鞭......

 

 

 

 

白布絡まれ体質ヤンキーみ賢二郎

 

・獅音さんに相変わらず背中バシンされて半ギレになる。謝る獅音さんに触らないで下さいと言わんばかりにちょっとビビりながら距離を取る。

・天童コールの時寄ってきたつとむに手を持って「天童!!」を思いっきりやらされる(「やめろ(怒)」って顔して離れてつとむに謝られる)

・その後全く同じことを瀬見さんにもやられる(「あっち行ってください(怒)」みたいなジェスチャーをすごい剣幕でやって追い払う)

・その後川西太一に捕まりバッキバキダンスをやらされる(もう諦めた)

・最後の海のシーンのスローで山形さんに首をガッとつかまれてうわ~!ってなる(でもなんか満面の笑み)(それはいいんかい)

 

間近で見ると眉間に皺寄せたキレ顔白布が最高に綺麗すぎて神に感謝したし「うっとうしい!!!」の後「チッ」って舌打ちしてたので舌打ち頂きました~~~~~!!!!!って心の中で歓喜の舞した。収穫祭。

 

 

 

 

白鳥沢の先輩後輩関係

 

つとむちゃん本当に天童さんにめっちゃ懐いてて、ソワレは「俺の方が目立ってゴメンネ」「問題ない」「アザース!」のとこの「アザース!」の天童さんのジャンプを真似しててかわいすぎたので罪深い。跳ぶの大好き四六時中かわいい唯一の1年生。

 

3年生は鍛治くんがリラックスダンス見て怒るとダッシュで止めに行ったりするのだけど(主に瀬見獅音山形)2年生コンビは我関せずで「お前も踊ってこいよ」「いやお前が行けよ」みたいなことやってるのかわいい。まだ先輩がいるから自由にやってる感がめっちゃ2年生っぽくていいなあと思って見てます。

 

毎回新しい発見があって楽しいし、白布くんがサイン出してるのを他のメンバーが見てるのとか見つけると「お~~~チームだ~~」ってなる。白鳥沢フォーカスたのしい。

 

試合中とある円陣でなぜかつとむちゃんが「行くぞ~!」「しゃー!」って号令かけて「(笑)」ってなってる先輩たちわらう。そして睨みを利かす白布くん。世界にまたひとつ戦争が生まれた瞬間である

 

 

 

 

 

主将でエース・牛島若利と白布賢二郎

 

マチネの校歌リフト怖かったけど降りたあと土台で前にいた覚ちゃんの背中ポンポンしてフォローしてた牛島若利見てまたン゛ン゛ッってなりました。主将の器。

 

広島の感想に「この世界に牛島若利が存在したら」の話を書いたんだけど、今回見ていて自分が声をかけたほうがいいところはかけるし(どうした五色、のとことか)その他どうだろうってとこは他のメンバーがフォローし始めるとそこに任せてる(白布くんフォローする覚ちゃんとか)って感じがちゃんと出ているのがいいな~と改めて思いました。

 

あと何気に白布くんのことをすごく気にかけている様子も見られて舞台の醍醐味~~~!と思った。

第2セット後監督に呼ばれた白布くんの様子をじっと見ていて声をかけるかどうするかみたいな状態のところに覚ちゃんがダーッと走ってきてフォローするのを見て「!」みたいな顔になってるのも......ぐっとくる...

 

「正しさなんてクソくらえ」の後、自陣に戻ってきた白布を呼んで強くハイタッチするところもいい。白布くんが報われると嬉しい(モンペの片鱗)

 

この流れがあってからのファイナルセットの咆哮と「白布ゥゥゥゥウウウウウウ!!!!!!」なので本当に見ていて胸がいっぱいになるしあの咆哮を聞いたり自分で拾って自分で打とうとしている姿を見て好きにならない人います.........?圧倒的に強い人がムキになってるところ最高に好きマンなので最後の最後にあれ持ってこられると無事死にます。

毎回しっかりとる助走、迫力のバックスイング、圧倒的に強いスパイカーに見せるポイントを全部押さえてる。ありがとうしか言えない自分のボキャブラリーを呪いたい。

 

 

いつもは「使い物になる内は」の「そうだ」の瞬間ちゃんと顔が見えないんだけど今回の席からは見えて、ちゃんと優しい顔をしていたのでもうダメでした。墓が必要。

 

 

 

 

エンディング、にっこにこ白布くん注意報

 

 

エンディングで横一列になる時こっちから見て右隣がKT大地さんなんだけど、そのKTが毎回なかなか来なくて「まだ来ないな〜」ってチラッと後ろを振り返って待ってるのめちゃくちゃかわいい。

 

マチネはそれに気付いて白布信長くんの背中ちょんってするKTとくすっと笑う白布信長くん。かわいいか。

 

ソワレはKTが思いっきり背中ポンしてわ〜〜!って口開けて笑う白布信長くん。死ぬほどかわいい。お辞儀したまま肩で押し合う2人。かわいいの特売日。

セッター出身同士なんかお話ししたりしたのかな……

 

 

 

 

気付いたら自分の観劇予定も半分終わっていて本当にあっという間だしあと少ししか白鳥沢ちゃんたちや現キャストに会えないんだと思うとチケット増やしたいなと思うばかり。

地元の春高予選も丁度終わったところなんだけど、本当の春高予選シーズンに推し校の応援ができるの幸せすぎるなあ。

 

そのありがたみを胸に、オタクはまたトンチキ封筒作成に励む次第です。

 

 

 

*1:神田聖司くんです。詳しくはスマボ遊馬晃祐ch第24回神田聖司くん北村健人くんゲスト回参照